営業の極意「マーケティング」

営業の極意「マーケティング」

さて、「営業の極意」が今回のテーマですが。

一言に「営業」と言っても、様々な業種や十人十色のお客様に接するため。

答えなんてものはありません。ひたすら試し、間違え、自分なりに追及していくしかありません。

ぼくも5年ほど企業の営業マンを経験しましたが、飲食店の接客とはまた別で。

「飲食店」の接客って、自分に価値をつけてもらえれば、お店や商品の品質は低くても売れます。

「営業マン」の接客は、消費者は企業や商品に価値を求めている為。まずは、価値を伝えなくては話が始まりません。120%伝われば契約に繋がりますし、100%伝わっただけでは、ただの説明で終了です。

契約(商品を購入)してもらうには、完璧に価値が伝わった後に

「この人からなら買ってもいい」と思ってもらわないと契約にはなりません。

説明が伝わっただけで、契約してくれる商品ならホームページに契約ボタンを掲載しておけば完了です。

対話しなければ買ってもらう事が困難な商品だから、営業マンが存在します。

すなわち、企業や商品の価値を完璧に伝える事ができて初めて営業に出れる準備が整うわけです。

「会社の方針や理念、社長の思いなどいまいち把握できてない」

「売ろうとしている商品が本当にいい物とは思えな」

では、契約率が伸びる事は難しいです。

最低でも、

「会社を愛している!!」「世界一素晴らしい商品で、買った人を絶対に幸せに出来る!!」

って考えがなければ、スタートラインにも立ててないと思ってください。

かと言って「トップ営業マン」にこの話をしても、あまり理解してもらえないと思います。

何故なら、トップ営業マンは「絶対に売れる!!」が軸の人達だからです。

「商品の価値」が40%しか伝わらなくても

「営業努力」で80%を補って120%に出来る実力者だからです。

トップ営業マンの同行は、とても面白いです。

「なぜ契約になったか」理解できればあなたもトップ営業です(笑)

おそらく、理解できる人はいないと思います。たとえ理解できたとしても、あなたには使いこなすことは不可能でしょう。

それは、人知れず自分なりに勉強すし続けている「営業努力」の賜物だからです。完璧な基礎があり、努力があり、精神がそろって「トップ営業マン」です。

おそらく、「この会社は自分が社長になったほうが売り上げが伸びる」ってぐらい「会社を理解」しちゃうと思います(笑)

「基礎もなく」「努力もせず」「中途半端な精神」では、契約率を伸ばすことは出来ません。

僕は、「飲食店の接客」が通用すると思って始めましたがすぐ撃沈しました(笑)そんな、あまい世界じゃありませんでした。

「会話が楽しく出来る人」止まり(笑)

トップ営業マンとの同行も何とかかぎつけても、「なんでこんな適当な人がトップ?」って疑問しか手に入れれず逆に混乱する始末(笑)

正解がないんです、答えがないんです。自分に使えるか試す、ダメなら他を試す。ひたすら勉強してそれを繰り返す。まさに「鍛錬」自分が使える武器を見つけてひたすら研ぎ澄ます!

営業で悩んでるあなた、「誰かの真似ばかりしてませんか?」「本に書いてあることばかり試していませんか?」成功法はあなたの中にしかありません!

あなたが正しいと思う道を貫いてください!

「才能」10% 「努力」20% 「精神」70%

ぐらいでステータス振ったほうが、営業マンは楽しいです。

ダメなら、次~次~♪ぐらいでやりましょう♪

悩んでる人が売ってる商品ほど価値の低い商品はありません。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。少しでもあなたの人生が豊かになりますように

【マーケティング入門編】誰でも分かる商品の作り方「商品の売れる仕組み」

タイトルとURLをコピーしました