彼女ができる【攻略本】今日から俺は、

彼女ができる【攻略本】

「彼女が欲しい」そんなあなたの為に真剣にこの本を書きます。

この本がきっかけであなたに彼女が出来る事を心から願っております。

この記事を読んで、あなたの彼女づくりに少しでも役立てば幸いです。

彼女をつくる一つの手段として読んでみて下さい。 

【自分に彼女が出来ない理由を知る】

まずは、自分に彼女ができない理由を知りましょう

レベル1・会話ができない

レベル2・出会いが無い

レベル3・連絡先を知らない

レベル4・ご飯に誘えない

レベル5・告白できない

あなたのレベルは何ですか?

【レベル1 会話ができない】

会話が出来なければ切っ掛けを作ることが出来ません。会話も出来ずに彼女を作るのは「レベル1でラスボスに挑む」ぐらい無謀な事です。

まずは、女性と会話できるようになりましょう。

お金に余裕がある方は、「キャバクラ」がオススメです。相手は会話のプロです、お金を払って会話を教えてくれる講師だと思ってください。女性と会話する事にまずは慣れましょう。

お金に余裕が無い方は、「斎藤さん」などの無料アプリで女性との会話に慣れましょう。通話アプリは相手も話したがっている事は明確です。より長く自然な会話が出来るように心がけましょう。

【レベル2 出会いが無い】

出会いは、自分から作るものです。職場と家をいくら往復しても出会いが増える事は難しいです。

お金に余裕がある方は、BAR 個人経営の居酒屋 などがオススメです。社交的な女性が多いです。
街コンなどに参加するのもオススメです。出会いを求めてる人が集まるので積極的に参加しましょう。

お金に余裕が無い方は、出会い系アプリ マッチングサイトがオススメです。完全無料のものを探しましょう。メールのやり取りなどで先ずは食事に誘う事を目標にしましょう。

【レベル3 連絡先を知らない】

出会って会話する事が出来ても、連絡先を知らなければその女性とはそれ以上発展する事は出来ません。

必ず連絡先は交換しなければならない重要事項です。

とは言え、初めてあったその日に簡単に教えてくれる女性は少ないです。お互いの信頼関係を築くことが大切です。
連絡先を聞くタイミングをしっかり見極めましょう。

女性もあなたの事を気に入り、食事に行きたいと思えば必ず連絡先を教えます。

逆を言えば、連絡先を教えたく無い=あなたとは一緒にご飯を食べたく無いんです。

想像してください、あなが想う「一緒にご飯も食べたく無い人」ってどんな人ですか?しかも奢ってもらえるとして。

答えは出ましたね。

それぐらい、信頼されて無いって事です。

女性に連絡先を教えてもらい食事に誘うには、相当な信頼を築く必要がある事を肝に命じてください。

「信頼を得るには」

では、女性の信頼を得るにはどうしたらいいか?

・下心を見せない
・相手の気持ちを尊重する
・自分を知ってもらう
・興味を抱いてもらう

どれも、自然な会話の中で作り上げる必要があります。会話のスキルは常に磨き続けましょう。
この中でも1番重要なのは「興味を抱いてもらう」ことです。
そもそも、興味の無い人と一緒にご飯を食べる女性は少ないです。

ただ自分の事をアピールするだけではダメです。それでは自慢する人に見えます。
理想は自然な流れで、質問して答える会話などです。

簡単な方法としては、「休みの日はどうすごしてるの?」「そうなんだ、僕はドライブに行くよ」

「好きな食べ物とかある?」「僕も和食すきだよ」

「このまえ海にドライブ行った時に美味しい和食屋さん見つけたんだ」
ここで、女性が食い付けば連絡先を聞いても大丈夫なタイミングと言えるでしょう。

相手の趣味や好きなものを会話の中で探りながら、自分に興味を持ってもらいましょう。

【レベル4 ご飯に誘えない】

連絡先も教えてもらえたら、後は食事に誘うだけです。
何度か誘ったけど上手く断られる?

連絡先を教えてもらってから、定期的に会っていますか?

連絡先を教えてもらってから一度も会わずに、何度も誘っていませんか?

さっきも言いましたが、興味の無い人と食事に行く女性は少ないです。
食事に誘うタイミングを完全に見誤ってます。

アドバイスとしては、何度も会う事です。相手に親近感を持ってもらいましょう。
あなたの顔を何度も見る事で相手も徐々に、親近感が湧いてきます。

ストレートに言うと「あなたという存在に慣れてきます」

すると女性も、あなたに興味が無くても「食事ぐらいなら」って思う可能性が出てきます。

ですが、食事に誘える事は凄く重要です。

二人で一緒にご飯を食べるって事は、物凄く親近感が湧きます。安心できて心をひらきます。
女性が男性に心を開く事は、とても難しい事なんです。

【レベル5 告白できない】

仮に、定期的に食事に行けている仲であればほぼ告白してもOKだとは思いますが。
失敗すれば一大事です。次のチャンスはかなり遠くなります。

告白を失敗しない為には、タイミングが重要です。
簡単に言えばタイミングを見極める力が必要です。
振られる男の共通点は、自分のタイミングで告白するからです。

私、個人の意見としては「相手が求めて来る」まで告白はしません。

会話が楽しくてお互い連絡を取り合って休日はご飯に行く仲なら、ほぼ付き合ってると言っても過言では無いからです。

今後、相手を他の誰かに取られたく無いという気持ちを抱くことにより「付き合ってる」の証をどちらかが持ち掛けるだけの話しです。

女性が改まって「私達の関係って・・・。」なんて言い始めたら、男らしく素敵なシチュエーションで告白してあげて下さい。

逆を言えば、その段階まで男らしく女性をエスコートしていれば何の問題も無いということです。

間違っても自分のエゴで強引に交際を求めるような行為をしない事です。

【ポイント】

薄々気付いてる方もいるとは思いますが、彼女をスムーズに作る為にはそれなりの金銭が必要です。バイトしたりしながらコツコツ貯めましょう。

逆に金銭に余裕がある方は、お金をチラつかせるのはオススメできません。薄っぺらい関係になる恐れがあります。

おそらく、彼女が一度も出来ないと言う男性は「会話」が上手くできないのが理由です。

とにかく知らない女性と話す機会を増やし、自然な会話を出来るようになる事が重要です。

勇気を出して話し掛ける事で初めてスタートラインに立てると思って下さい。

個人的な意見になりますが、女性との会話を磨くのにオススメなのは「キャバクラ」です。

多少の出費は必要ですが、知らない女性と会話が出来ます。会話は女性がリードしてくれるので、慣れるにはもって来いです。

残念ながら、世の中チャラい男がモテるのは事実です。女性も口では「誠実な人が好き」とか言いますが、いくら誠実でも会話が出来なければ意味がありません。

話が盛り上がるチャラ男の方が上手になります。

女性が喜ぶ会話が出来る男を目指しましょう。

【テクニック】

女性は基本的にあなたの事に興味は無いものだと思って下さい。

自分の事ばかり話したところで何の共感も抱きません。

先ずは、相手の情報を出来るだけ早く探りましょう。

「好きな色・好きな食べ物・趣味・音楽」など出来るだけ多く聞き出しましょう。

会話は「オウム返し」が基本です。

相手が「海が好き」なら

あなたは「海が好きなんだ」です。

男性からすると、素っ気ない感じですが、女性にとっては「話をちゃんと聞いてくれる人」になります。

NG例は、

相手が「海が好き」なのに

あなた「僕はやっぱり川かなぁ〜」です。

興味が無い人の好みを聞かされて共感を抱く女性はいません。

女性と会話する時は、相手が話したい事をしっかり引き出しながら自分の聞きたい事を探るようにしましょう。

相手の女性の事を誰よりも理解してあげる事で、他人から知人に変わるのです。

香水

匂いもとても重要です。男くさいのはNGです。清潔感+さわやかな匂いで好印象を与えましょう。

ここで勘違いしやすいのが、男性用のキツイ香りの香水はオススメできません。

「女性もイチコロ」みたいに書いてありますが、男性うけするキツイ香りの香水が多いです。

そこで、オススメなのが女性うけする「女性用の香水」です。

女性に好印象な香りの香水なら間違いはありません。さわやかな良い香りで好印象を与える事ができます。

もちろん、つけ過ぎ注意です。ほのかに香るのがベストです。

【まとめ】

最後まで読んで頂きありがとうございました。簡単にかきましたが、あなたの彼女づくりの良いきっかけになれば幸いです。
少し簡単に書きすぎた為、反響があればリライトする予定です。

アドバイスとしては、恋愛は二人でするものだと言う事を忘れないで下さい。女性の気持ちを尊重できない男に恋愛をする資格はありません。

はじめての婚活するなら【スマリッジ】

タイトルとURLをコピーしました