シニアでも分かるパソコン塾 第二章 「調べるちから」

シニアでも分かるパソコン塾 第二章 「調べるちから」

パソコンの一番の機能はインターネットで、「検索」して調べる事です!

調べる事が出来れば、パソコンを使いこなせます!

第一章はこちら

「調べる」の手順

文字を打ち込む

まずは、「キーボードで文字を打ち込む」事が出来なければなりません。

「キーボード」

基本的にローマ字で打ち込みます。

「あ」なら「A」を打ち込みます。

良く分からない方は、こちらを参考にしてみてください。

富士通さんの「キーボードでローマ字入力早見表」

ローマ字入力の早見表で確認(かくにん)しよう!
パソコンの中にはどんな部品があって、どんな仕組みで動いているのかを解説(かいせつ)します。

「あいうえお」で打ち込みは?ダメ?

ダメではありませんが、ローマ字入力を出来るようになる事が、後々大事になります。

僕も最初は苦戦しました。

誰もが最初に苦戦する事です。ゆっくり乗り越えましょう!

安心してください。練習すれば出来るようになります!

「打ち込み練習」

下のサイトがオススメ↓ neutralさんの POPタイピング

Popタイピング
(なぜか)タイピングでポップコーンを召喚して、1分間でどれだけ多くのポップコーンを召喚できるかに挑戦するタイピングゲームです。

コツコツ腕を磨くことが大事です!

「検索」してみる

文字が打てるようになれば、「検索」ができます。

有名なのが「Google~グーグル~」です。

まずは、インターネットを開いて

「グーグル」と検索してください。

「Google」が一番上に表示されるので、「クリック」してください。

「グーグル検索の画面」

この画面が出れば、第二章「調べるちから」は完璧です。

真ん中の🔍のマークに「検索したい言葉」を打ち込んでキーボードの「Enter]を押しましょう!

「検索」を使って、 調べる事ができれば。あなたの能力は飛躍的に伸ばす事が可能です。

分からない事、知りたいことは何でも検索しましょう!

調べる癖を付ける事が「調べるちからに」変わります。

スペースを使って検索する

検索する時は、スペース(文字と文字の間を空ける)が必要です。

例えば「名古屋市(スペース)ゲートボール場」

で検索すると

このように情報が出ます!

応用編

調べたページを「印刷」する。

キーボードの「Ctrl」と「P」を同時に押すと、簡単に印刷できます。

これは、調べるにも便利な機能です。是非、プリンターを購入してパソコンとつなぎましょう!

安い物も探せば見つかります。

最近のFAX(ファツクス)は、印刷機能がついてる?!

今ご使用の固定電話のファツクスが、印刷機能が付いてる事もあります。

パソコンとつないで、プリンターとして使える可能性があります。確認してみてください。

「次は、パソコンでお金を得る方法です」

タイトルとURLをコピーしました