【店舗集客】に必要な対策とは「MEO・SNS・SEOの基礎」初心者向け

【店舗集客】に必要な対策とは「MEO・SNS・SEOの基礎」初心者向け

この記事を読んで頂ければ、店舗集客に必要な「MEO・SNS・SEOの基礎」が分かります。

こんな方に、お勧めの内容です

  • 売上が上がらない
  • 集客ができない
  • これからお店を出したい
  • 何から始めていいか分からない

実際に存在する店舗で効果があった集客方法を書いています。

ぜひ実践していただくと集客に繋がることでしょう。

広告

MEO とは

店舗向けの集客で一番効果が出やすいのは「MEO」です。

「Googleマップ」検索順位最適化のことです。

Googleマイビジネスはちゃんと管理できてますか?

これが出来てない「知らない」では、とても勿体ないです。

逆を言えば、MEOを何もやってないなら「集客」が出来る伸びしろが非常に高いです。

今すぐ始めましょう!

Googleマップ とは

あなたが今「渋谷」にいるとします。

「パスタ」を食べたいとします。

渋谷は初めて来ました。どうしますか?

※日本人の9割はスマホを持っています。そのほとんどの人が「Google」で検索します。

「渋谷 パスタ」で検索するんです。

するとスマホにはこんな画面が表示されます。

大半の人は上から順にお店を見ていきます。

この表示順位を上げる事が「MEO」です。

40位のお店までリサーチする人は珍しいでしょうね。

そもそも、ここに自分のお店が表示されてなければ「存在しないお店」と一緒なのです。

検索順位が上にいけば行くほどあなたのお店は「新規顧客」の獲得ができます。

MEO対策 とは

MEO対策とはGoogleビジネスプロフィールを育てて上位表示させる事だと言い換えることもできます。またユーザーは「地域名+キーワード」で検索する人も多いため、地域ビジネスや店舗ビジネスをしている人でMEOによる集客を目指す人はだんだん増えてきています。まだMEO対策という言葉自体が世に出て新しいですが、今後MEO対策を考えるのは当たり前な風潮に段々なっているのも事実です。店舗ビジネスや地域ビジネスをしている方でまだMEO対策を講じていない方はぜひこの機会にMEO対策を始めてみてください。

SEO対策/Web広告の専門家メカニズムアドエージェンシー

こちらの会社にも書いてあるように、店舗の集客方法として「当たり前」になってきています。

MEO対策とは、店舗経営にとても重要なことが分かります。

何もやってなかった・・・。

そんな方は、ぜひMEO対策から初めてみましょう!

広告

SNS とは

「インスタグラム」や「ツイッター」ですね。

これに関しては既にやってます。って方が大半かと思います。

「SNSはやってるけどお客さん全然、来ないよ」

それは、SNSをやっているだけで「集客」をしていないからです。

こんな投稿ばかりしていませんか?

  • 商品の写真ばかり投稿
  • お店の宣伝ばかり投稿

これを、しているうちは「ただのSNSをやっているお店」になります。

SNS集客 とは

SNS集客とは、大きく分けて2パターンです。

①「とにかく映える(話題になる)商品や店舗で、ユーザーに拡散してもらう」

②「スタッフ(お店の雰囲気)などの写真や動画を投稿して興味を引く」

すぐ出来て効果が高いのはですね。

「お客さんとは人に集まる」ものです、SNSに映ってる人柄を見てお店を選んだりしています。

商品やお店の写真だけではなく、スタッフの休憩風景や人柄が分かるような写真を投稿しましょう。

プロフィールに「ブログ」のURLを記載して集客するのも集客効果があります。

広告

SEO とは

SEOとは「Googleの検索順位の最適化」の事です。

「HP(ホームページ)ならあるよ!」

って方が大半ですかね。

それは素晴らしいですが「ブログ」は別物だと思ってください。

簡単に説明すると、

「ホームページ」は、詳細を確認するページ。

「ブログ」は、集客に使うもの

です。

20万や50万でホームページ作った方には申し訳ありませんが。

集客には「ブログ」なんです。

ここで重要なのが「SEO」です。

これも、Google検索の順位が関係します。

ホームページは、多くても10ページぐらいで構成されてるサイトです。

  • 店舗詳細ページ
  • メニューページ
  • 系列店紹介ページ
  • 会社概要ページ など

「店舗名」などで検索すれば上位に表示されますが、「地名 商品名 関連ワード」では上位に表示されない事が多いです。

「大手広告サイトに月額払っている店舗は表示される可能性はありますが、オークション方式なので高額な店舗から順に表示されてしまいます」

※高額なホームページを作っても「集客」できない理由がこれです。

ブログはなぜ「集客」に繋がるのか

では、なぜブログは「集客」に繋がるのか。

ブログは

  • 店舗詳細ページ
  • メニューページ
  • 系列店紹介ページ
  • 会社概要ページ
  • 「記事」が書ける。

なぜ「記事」が集客に繋がるのか。

そこで必要になるのが「SEO」です。

あなたのお店が「美容院」だったとします。

「髪の毛に優しい毛染め」の記事を書いたとします。

すると、髪の毛が痛むのが悩みの見込み客が「髪の毛 優しい 毛染め」で検索したときに、あなたのブログの記事が上位に表示されていたら読んでもらえるのです。

その記事から、お店の予約ページに誘導できれば「自動で集客」が出来る記事の出来上がりです。後は何もしなくても予約が入ってきます。

広告

リピーターの獲得

実は、リピート率が90%以上なら「集客」なんていらないの知ってました??

そもそも、90%も再来店するお店なら「口コミ」や「紹介」だけで売上は安定します。

「集客」ばかり考えてるオーナー様は要注意です。

新規顧客を1人呼ぶ「コスト」ってかなり大きいです。

リピート率50%以下なら常に「集客」にコストが掛かり、利益は下がる一方です。

先ずは「もう一度来てもらえるお店」作りに専念した方が良いです。

公式LINEの活用

スマホを持っていればほとんどの人が利用している「LINE」

「公式LINE」で、お店のアカウントを作れば

クーポンやスタンプカードなどの機能が使えます。

「トーク機能」を使えば、そのまま予約まで出来ちゃいます。

もう一度、来店してもらう「きっかけ」作りにも最適です。

また来たいお店とは

新規のリピート率90%以上の代表と言えば「東京ディズニーランド」です。

「一回行けば、帰る時には必ずまた来たいと思ってしまう」夢の国です。

なぜか?

単純に「徹底したコンセプト」があるからです。

「夢の国で魔法にかける」それだけです。これは、行けば分かりますが本当に魔法にかかったぐらいはしゃいでしまいます。

いい大人がみんな、ネズミの耳付けて歩いてるんですから間違いありません(笑)

「徹底したコンセプト」を作る事です。

  • 誰に
  • 何を手に取って
  • どうなって欲しいのか

せめてこの3つはハッキリさせておきましょう。

コンセプトがあれば、それに沿った行動がとれるようになります。

マニュアルの必要性

売上や集客で悩んでるお店の大半が「マニュアル」が無い事です。

「え?なんで「マニュアル」が必要なの?自分のお店の動きぐらい把握してるし」

って思ったかもしれませんが、ごめんなさい「だから売上が上がらないんです」よ!

そもそも「マニュアル」が必要な理由は2つあります。

①「作業の統一化」

②「マーケティング」

なんです。

作業の統一化

「だれが接客しても同じ対応が出来る」

これは、基礎中の「基礎」ですね!

「1年目のスタッフ」も「初日のスタッフ」も、お客様からしてみれば「同じスタッフ」です。

対応が違うなら二度と来る事は無いでしょう。

広告

客単価を上げる

さて、ここからが一番重要な「マーケティング」です。

マーケティングは「物が売れる仕組作り」です。

マニュアルの中に「マーケティング」を組み込む事で、1000円の商品が1500円にでも3000円にでも出来ちゃうんです!

客単価1000円で300人なら月の売上30万ですが。

客単価3000円で300人なら月の売上90万円です!

マーケティングがあれば「集客」なんて必要ないですね(笑)

ただ一言に「マーケティング」といってもその方法無限に存在します。

確実なものに近づけるために

  • 心理的トリガー
  • 一貫性の原理
  • ペルソナ作り など

かなり奥が深い話です。

お店のそれぞれの合ったやり方を見つけるしかありません。

コチラの記事もおススメです。

広告
タイトルとURLをコピーしました