この筋トレ法は神がかってる!!筋肉といえば「大胸筋」

この筋トレ法は神がかってる!!筋肉といえば「大胸筋」

一番かっこいい筋肉といえば「大胸筋」と言っても過言ではないぐらい、誰もが大きな大胸筋を目指します。

もちろん、僕もその中の1人です。最初はダンベルをフンフンやるだけでした。少し腕周りが太くなると、やっぱり欲しくなったのが大胸筋です。

でも大胸筋をつけるとなると、思い浮かぶのはやっぱり「ベンチプレス」ですね♪

しかし、ベンチプレスは自宅でやるとなると安くても2~3万ぐらい掛かります。床も傷や穴が開く危険性やケガをするリスクもありますね。

ベンチプレスをしたい場合は「ジム」「トレーニングセンター」でやるのが一番いいですね!

僕もジムに通うきっかけは、大胸筋を求めて入会しました。

最初は薄っぺらかった僕の大胸筋も徐々に膨らみ始めたんですが、1ヶ月ぐらい通うと。筋肉痛になるまで自分を追い込めなくなりました。

フンフンやってしんどくなったら終了。時間にすると1時間ぐらい。疲労はするけど大胸筋に肝心の筋肉痛が来ません。「筋肉痛が無い=細胞が壊れてない」つまり筋肉が肥大しない。

泣きたくなります。かといってウェイトを増やしても、疲労が先に来てしまう。「どうすれば、谷間をゲットできるんだ?」と悩んでいるとき。

先駆者に聞くのがセオリーですね♪

僕はYouTubeで 山澤 礼明 さんの動画で自分にピッタリの筋トレ法に出会いました。

それは「山本式3/7ベンチプレス」です。

動画だけ見ると、サポートないと無理やん!って感じですが、「スミスマシン(トップ画像のやつ)」があれば大丈夫!

限界まで追い込んで、最悪ストッパーが助けてくれます。

この、筋トレ法を実践した結果念願の谷間をゲットする事ができました↓

ホントに効きます。面白いほど効きます。筋トレって慣れてくると「効かせる」ってのが最初の壁みないな感じですが。山本式3/7は効きます!!

大胸筋が大きくならなくてお悩みのみなさん!是非見てください♪

画期的なのが、「山本式3/7」は他の部位にもバチバチ効果が出ます!

広告

自宅でも簡単に大胸筋が鍛えられる

自宅でも簡単に「大胸筋」が鍛えられる方法がありました!!

それは、

「ダンベルフライ」です!!

このように、ダンベルフライはベンチプレスに比べて「可動域が広い」ためより多くの負荷を大胸筋に与えることが出来ます。

ダンベルの重さは片手20kgのものを購入するといいです。

最初は10kgから初めていけば、すぐに重いのが必要になる為です。

最終的に両手で40Kgが上がるようになれば、確実に大胸筋に谷間が出来てきます。

ベンチに関しては、邪魔になりやすいので収納性能を重視した方がオススメです。

ストレッチポールは、ベンチの代わりで使うことが出来ますがバランスが悪いのと

肘が地面に付くので、可動域は狭くなります。

背中を痛める可能性もあるので、あくまでもベンチが無い時の代わりで考えてください。

広告

正しいダンベルフライで大胸筋が肥大

一言で「ダンベルフライ」と言っても、効かせたい部位によって方法は異なります。

「大胸筋上部」

大胸筋中部

「大胸筋下部」

このように、大胸筋を美しく作るにはダンベルフライが適している事がわかります。 

実は私も、ジムでベンチプレスを「フンフン」やっている時より

自宅で「山本 義徳さん」のYouTubeを見ながらダンベルフライを始めてからの方が、

大胸筋が肥大し始めました♪

ベンチプレス頑張っているけどなかなか思ったように大胸筋が肥大しない・・・。

そんな、方は是非「ダンベルフライ」に挑戦してみてください。

もちろん、プロテインも忘れずに(笑)

広告

筋肉が付くバイト

なんなら、筋トレしながらバイトが出来たら最高です。

  • 引っ越し
  • 鳶職(足場組立)
  • ジムの店員

など色々ありますが、こんなバイトもあります。

広告
タイトルとURLをコピーしました