「メタマスク」でMV(polygon)をステーキングする方法

メタマスクでMV(polygon)をステーキングする方法【元素騎士】

元素騎士のMV(polygon)をステーキングすると報酬としてLONDトークンがもらえます。

LONDトークンは元素騎士ゲーム内でアイテムや装備を購入する事が可能です。

元素騎士を有利に進める為にもMVのステーキングは覚えましょう。

・10,000MV以上ステーキングすることでサプライズNFTが配当される権利が得られます

  1. MetaMask(メタマスク)とは
  2. ステーキングとは
  3. MV(polygon)の購入までの流れ
  4. MetaMask(メタマスク)の始め方
  5. MVのステーキング方法

の5つについて、解説しています。

MetaMask(メタマスク)とは

MetaMask(メタマスク)は、Ethereum系ブロックチェーンの通貨やNFT(非代替性トークン)を一括で補完・管理できるソフトウェアウォレットであり、ブラウザ拡張機能版とモバイルアプリ版がある。2016年9月に公開され、ConsenSys(consensys.net)という会社によって開発・運営されている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

MetaMask(メタマスク)とは、イーサリアムブロックチェーンに対応した仮想通貨ウォレットとです。

「ウォレット」とは、口座や財布のようなものです。

あなたの大切な仮想通貨NFTを管理できます。

買ったNFTやもらったNFTはウォレットで管理します。

現在、イーサリアムベースのNFTアートやNFTゲームが増えています。

その多くが、MetaMask(メタマスク)を接続した上での決済や管理を必要としています。

【元素騎士】もその一つで、NFTを管理したりMV(GensoKishi Metaverse)をステーキングしてRONDを増やすにも、MetaMask(メタマスク)が必要になります。

MetaMask(メタマスク)は、パソコンのGooglechromeの拡張機能で使用するWeb版とスマホで使用するアプリ版があります。

海外プラットフォームですが、日本語に対応しています。

無料ウォレットを作成できるので、気軽に始められます。

ステーキングとは

「ステーキング」とは、仮想通貨を保持しブロックチェーンのネットワークに参加する事で報酬を得る方法です。

ステーキングするとなぜ報酬がもらえるのか?

仮想通貨の取引や送金データを正しくブロックチェーンに記録するための仕組み「PoS」が関係します。

ステーキングする事により、

仮想通貨を多く・長く保有することで、仮想通貨のデータの正しさを証明する作業に貢献する事ができます。

その、見返りに「報酬」が貰えるのです。

今回の目的「MV(polygon)をメタマスクでステーキングする」ことにより、元素騎士から【ROND】を報酬としてもらえます。

「ROND」とは、元素騎士ゲーム内で使う通貨「miniROND」と交換できる仮想通貨です。

ゲームを有利に進める為にも、MVのステーキングはオススメです♪

MV(polygon)の購入までの流れ

現在、MV(polygon)を購入できるのは、「海外の仮想通貨取引所」になります。

この記事では【Bybit(バイビット)】と呼ばれる海外の取引所を利用します。

Bybitでは、日本円の入金が出来ない為「国内の仮想通貨取引所」で購入した仮想通貨を使います。

この記事では、【コインチェック】と呼ばれる国内の取引所を利用します。

手順は、

①「コインチェック」で送金手数料が安いXML(ステラルーメン)と呼ばれる仮想通貨を購入します。

②コインチェックからBybitにXMLを送金。

③「Bybit」でXMLを売却してUSDT(アメリカ$トークン)に換金。

MV(polygon)を購入。

図で見るとこんなイメージです。

なぜ「コインチェック」なのか?

現在、「元素騎士」と「コインチェック」はパートナーシップを提携しており、

今後コインチェックでの優遇が期待されています。

是非、口座を作っておきましょう。

コインチェックで無料口座開設

面倒な書類を書いたり、送付する必要はありません。時間が無い方や知識の無い方でも、簡単に仮想通貨取引が始められます。

仮想通貨について詳しく、知りたい方はコチラの記事をお読みください。


まずは5分で簡単、無料登録!!

公式ページ コインチェック からサイトを開きます。

「登録方法」

「口座開設(無料)」をタップします。

メールアドレスとお好みのパスワードを入力して「登録する」を選択します。

登録したアドレスに届いたメールを確認してURLをタップ

「電話番号登録」でSNS認証してください。

基本情報を入力して

会員登録が終わったら「本人確認」します。

「現在確認中です」が表示されたらあとは待つだけです。

コインチェックで日本円を入金する方法

コインチェックアプリで「ウォレット」を開きます。

赤丸「ウォレット」

日本円をタップします。

「入金」をタップします。

お好きな、入金方法を選んでください。

このように、コンビニ入金とクイック入金は手数料が大きいです。

手数料が無料の「銀行振込」をオススメします。

そこでオススメなのが、TVCMでも話題の「みんなの銀行」です♪

スマホひとつで振込が出来ちゃいます!!

セブンイレブンで入金も出来るので、わざわざ銀行に行く必要はありません!!

今ならナント!!

こちらのアプリを無料登録するだけで、必ず『1000円』貰えるキャンペーン実施中!!

試しにもらった千円で仮想通貨を買ってみよう♪

方法は簡単、

アプリをダウンロードして口座開設する時に『紹介コード【 wOmuzTKt 】を入力するだけです♪

みんなの銀行
みんなの銀行
開発元:Minna Bank, Ltd.
無料
posted withアプリーチ

詳しくはコチラ

みんなの銀行でもらった1000円を仮想通貨に換える方法

入金が反映されるとコインチェックの「ウォレット」に金額が表示されます。

コインチェックでXML(ステラルーメン)購入

コインチェックの左下「販売所」を開きます。

「XLM(ステラルーメン)」を選択します。

「購入」を選んでください。

試しに1000円分購入してみます。

※価格は変動します※

金額を決めたら「日本円でXLMを購入」を選んでください。

購入が完了したら「ウォレット」を開きます。

XLMに資産額が表示されていたら購入完了。

1000円分買うと「スプレッド(手数料)」が引かれた960円の表示になっています。

XLMが購入完了したら、Bybitへ送金します。

Bybit 無料登録で口座開設

30秒で登録完了できます。

Bybit登録ページ

↑をタップして

「新規登録」を選んでください。

登録する「Eメール」を入力します。

「パスワード」を入力してください。

紹介コードは【 OJ4WRG 】をお使いください。

※招待特典が得られます※

「続ける」を選んでください。

登録したEメールに届いた「認証コード」を入力します。

後からでも設定可能です。

これで、Bybitの口座開設は完了です!!

Bybit:仮想通貨の取引、購入、つみたて、コピートレード
Bybit:仮想通貨の取引、購入、つみたて、コピートレード
開発元:Bybit Fintech Limited
無料
posted withアプリーチ

登録が完了したらアプリをダウンロードしてログインしてください。

Bybitのアドレスを確認する

Bybitアプリを開きます。

Bybitを開き「入を選んでください。

赤丸の部分に「XML」を入力します。

「XLM Stellar Lumens」を選択してください。

(注意事項)を確認します。

コチラがBybitのアドレスです。

「コインチェック」「宛先」と「メモ」に入力して送金します。

コインチェックからBybitにXLM(ステラルーメン)を送金する

コインチェックアプリを開きます。

コインチェックの「ウォレット」でXLMを選択してください。

「送金」を選んでください。

赤丸の「宛先を追加/編集」を選択してください。

「新規追加」を選びます。

「ラベル」は分かりやすい『Bybit』などにしておきましょう。

その下にある「宛先」「メモ」に関しては、先ほど確認したBybitの

↑コレ

「宛先」に

「メモ」に

に貼り付けします。

「SMSを送信」を選択し承認してください。

「追加」を選択して完了です。

「送金先サービス名」

その他

Bybit

「受取人種別」

本人への送金

「送金額」

間違いがないか確認してください。

「次へ」を選んでください。

申請内容に間違いがないか確認してください。

「申込を確定する」を選択します。

「手続き中」が「完了」になるのを待ちます。

送金完了したら

【Bybit】を開きます。

「現物」で、上の画像のようにXLMが表示されたら送金完了です。

XLM(ステラルーメン)を売ってUSDTに換える

Bybitのホームを開きます。

赤丸の部分に「XML」を入力します。

「XML/USDT(現物)」を選択してください。

赤丸の部分「売り」を選択してください。

次に、

「指値注文」の右にある白い逆三角形を選択してください。

赤丸の部分「成行注文」を選びます。

「成行注文」はその時の相場で取引する事を意味します。

を一番右にするとMAX(全額)設定になります。

「XMLを売り」を選択してください。

内容に間違いが無ければ「XMLを売り」を選択します。

売れたことで、USDTが入ったのを確認します。

①②の順で確認できます。

USDTでMVを購入する

Bybitのホームを開きます。

赤丸の部分に「MV」を入力します。

「MV/USDT(現物)」を選択します。

「買い」を選択します。

赤線の部分を「成行注文」にします。

赤丸のように「MAX(全額)」設定します。

(もしくは、お好みの額)

「MVを買い」を選択します。

内容に間違いが無ければ「MVを買い」を選択してください。

これで、MVの購入は完了です。

MetaMask(メタマスク)の始め方

ここからは、実際にMetaMaskでウォレットを作成する方法を解説していきます。

メタマスクはPC版とアプリ版で作成が可能です。

MetaMaskウォレット作成「パソコン版」

chromeウェブストアを開き「MetaMask」を検索します。

赤丸の部分「MetaMask」を入れて検索。


赤丸の部分を選んでください。


赤丸「chromeに追加」を選んでください。


赤丸の「拡張機能を追加」を選んでください。


「開始」を選んでください。


「結構です」「同意する」どちらでも開始できます。

お好きな方を選んでください。


始めての方は右側「ウォレットを作成」を選んでください。


パスワードを設定して「利用規約」を読みレ点をいれたら

「作成」を選んでください。


動画を再生して説明を見ます。終わったら、

「次へ」を選んでください。


赤丸の部分を選んでください。


緑の枠の中に表示された英単語を「メモ」します。

※必ず誰にも知られないように保管しましょう。

「次へ」を選んでください。


青い枠の英単語を「メモ」通り選択してください。

終わったら「確認」を選んでください。


確認したら「すべて完了」を選んでください。


MetaMaskでPolygonネットワークをメインネットする

1)画面上部の「イーサリアム メインネット」と書かれている場所を開く

2)「ネットワークの追加」を選択

3)Add a networkという画面で以下の情報を入力

  • ネットワーク名:Matic mainnet
  • RPC URL:https://polygon-rpc.com
  • チェーンID:137
  • シンボル:MATIC
  • ブロックエクスプローラーURL:https://polygonscan.com/

4)ネットワークで「Polygon」が追加されたので選択。以上でネットワークの切り替えが完了します。

これで「MetaMask~メタマスク~」のウォレット作成完了です。

MetaMaskウォレット作成「アプリ版」

MetaMask - Blockchain Wallet
MetaMask – Blockchain Wallet
開発元:MetaMask
無料
posted withアプリーチ

から、アプリをダウンロードします。

作成の流れは「パソコン版」と同じです。

※パソコンでウォレット作成済みの方は「ウォレットをインポート」を選びシークレットリカバリーフレーズを使ってインポートしてください。

メタマスクにMVを送金する

Bybitの「資産」を開きます。

「現物」のMVを選択してください。

赤丸の部分「出金」を選択します。

「アドレス」はメタマスクのウォレットアドレスを貼り付けます。

パソコンでメタマスクを開き「QRコード」を読み取れば簡単です。

メタマスクの開設はコチラをタップ

右上のアカウントの詳細を開く
赤丸を選択すればコピーできます

「ネットワーク」は『MATIC』を選択します。

「金額」は、すべてを選択すると全額になります。

内容に間違いが無ければ「出金」を選択してください。

セキュリティ設定している方は「セキュリティ認証」をおこなってください。

これで、Bybitで買ったMVがメタマスクに送金されました。

上の画像にMVトークンの表示があれば、公式マーケットプライスで装備の購入が可能です。

メタマスクの仮想通貨やNFTを出し入れする作業を「トランザクション」と呼び、「MATIC」トークンをガス代(手数料)として実行されます。

MVを購入して送金した作業と同じように「MATIC」の購入とメタマスクへの送金が必要です。

1000円分も入れておけば大丈夫です。

ガス代「MATIC」の買い方

Bybitの画面上部「検索」でMATICを入力します。

「MATIC/USDT」現物を選択します。

「買い」「成行注文」で金額を指定して「MATICを買い」を選択します。

購入が完了したらホーム画面右下の「資産」を選択し

「出金」を選択します。

検索に「MATIC」を入力し「MATIC(polygon)」を選択します。

「アドレス帳」から先ほど作成したメタマスクのアドバイスを選択します。

「ネットワーク」はMATICで送金すればガス代の送金は、完了です。

mv ステーキング

※ここから先は、口座番号を使うような作業になる為注意が必要です※

世の中には振込先を変えて悪用するサイトも存在します。

ご自身の判断で慎重におこなって下さい。公式サイトの確認や利用をおススメします。

当サイトは、元素騎士公式の

「GensoKishi Staking Dapp for MV(polygon)」

こちらのページを参考にしています。

  • Polygonネットワークを設定する
  • MVトークンのインポート
  • RONDトークンのインポート
  • KURAKENからMetaMaskにMVの送金方法
  • MVをステーキングする

の4つを説明します。

Polygonネットワークを設定

メタマスクを開きます。

右上赤丸の「イーサリアム メインネット」と書かれている場所を開く。

「ネットワークの追加」を選択

以下の情報を入力

ネットワーク名:Matic mainnet

RPC URL:https://polygon-rpc.com

チェーンID:137

通貨記号(シンボル):MATIC

ブロックエクスプローラーURL:https://polygonscan.com/

入力が終わったら「保存」を選択。

和訳するとコチラ

確認したら「了解」を選択。

上の画像のように表示されたらpolygonネットワーク設定の完了です。

MVトークンのインポート

MetaMask(メタマスク)のウォレットを開きます。

赤丸「トークンをインポート」を選んでください。


赤丸「カスタムトークン」を選んでください。


赤枠の部分に

元素騎士ステーキングシステムについてより引用

赤枠

0xA3c322Ad15218fBFAEd26bA7f616249f7705D945

を、コピーして貼り付けます。


上の画像のように反映されたら赤丸「カスタムトークンを追加」を選んでください。


赤丸「トークンをインポート」を選んでください。


赤丸の部分を選択します。

RONDトークンのインポート

赤丸「トークンをインポート」を選んでください。


赤丸「カスタムトークン」を選びます。


赤枠の部分に

元素騎士ステーキングシステムについてより引用
0x204820b6e6feae805e376d2c6837446186e57981

をコピーして貼り付けます。


上の画像のように反映されたら

赤丸「カスタムトークンを追加」を選びます。


確認したら赤丸「トークンをインポート」を選びます。


赤丸の部分を選択してください。

上の画像のように表示されたら「MV」と「ROND」トークンのインポートは完了です。

アプリ版でも手順は同じです。

BybitのMVをメタマスクに送金する

Bybitの「資産」を開きます。

「現物」のMVを選択してください。

赤丸の部分「出金」を選択します。

「アドレス」はメタマスクのウォレットアドレスを貼り付けます。

パソコンのメタマスクで「QRコード」を読み取れば簡単です。

右上のアカウントの詳細を開く
赤丸を選択すればコピーできます

「ネットワーク」は『MATIC』を選択します。

「金額」は、すべてを選択すると全額になります。

内容に間違いが無ければ「出金」を選択してください。

セキュリティ設定している方は「セキュリティ認証」をおこなってください。

これで、BybitのMV(polygon)がメタマスクに送金されました。

MV(polygon)をステーキングする

パソコン版ではchromeの同じブラウザタブで

「 https://genso.game/ja/staking/ 」

を開きます。

※MetaMask(メタマスク)にログインした状態で開いてください※


の部分を選択して

「MetaMaskのウォレット」と「元素騎士のステーキング」を接続します。


レ点が付いたアカウントが正しければ「次へ」を選んでください。


問題なければ「接続」を選びます。


画像はイメージです

上の画像のように数字が表示されたら接続完了です。

MetaMask(メタマスク)で行う作業(預け入れ・引き出し)は、「トランザクション」と呼ばれます。

このトランザクションには「ガス」(手数料)が掛かります。

ガス代には「MATIC」が必要です。

あらかじめBybitでMATICを購入して、メタマスクに送金する必要があります。


画像はイメージです

赤丸「MVのステーキングを許可する」を選びます。

ステーキングをするにも許可が必要になります、このトランザクションも毎回必要です。


※画像はイメージです

MATICを入金すると「確認」が選択できます。


ステーキング許可のトランザクションが終わると、下の画像のように

「新規で預けるMVの量」が入力できるようになります。

画像はイメージです

「新規で預けるMVの量」の入力が出来たら

赤丸「ステーキング(預け入れ)」を選びます。

※最初は、試験的に少額をステーキングする事をおススメします。


画像はイメージです

上の画像のように「預け入れ」の欄に数字が反映されたらステーキング完了です。

MVの預け入れ量が多いほど、報酬も大きくなります。


【スマホアプリ版でも、基本的に同じ工程になります。】

MetaMask(メタマスク)のウォレットを開きます。

左上の赤丸の部分の三本線(メニュー)を開きます。


赤丸の「ブラウザ」を選びます。


赤枠の部分に

「 https://genso.game/ja/staking/ 」

を入力して接続します。

接続が完了したら「パソコン版」と同じ工程でステーキングできます。


ステーキング報酬のRONDは、3日経過すると受け取る事ができます。

以上が、MV(polygon)をステーキングする方法です。

PC版はコチラ https://genso.game/ja/

スマホでDLはコチラ

元素騎士オンライン
元素騎士オンライン
開発元:Metap Inc
無料
posted withアプリーチ

【オススメの記事】

【元素騎士】オシャレ装備を購入して装備する方法「初心者向け」


初心者がNFT投資で稼ぐ方法「ミントして二次流通で売るべし!」


【web3.0 副業】ゲームで稼ぐ時代がついに来た!!


元素騎士MV(ERC20)をステーキングする方法


この記事1つで仮想通貨取引が分かる【初心者向け】

タイトルとURLをコピーしました