【初心者向け】1日でコンテンツビジネスを始める方法「副業」

【初心者向け】1日でコンテンツビジネスを始める方法「副業」

副業におすすめ!!個人でも出来るコンテンツ販売

この記事を読めば簡単に、

 「1日でコンテンツビジネスを始める事ができます」 

初心者でも分かりやすいように

  • コンテンツビジネスとは?
  • コンテンツビジネスの始め方
  • コンテンツビジネスの作り方

の3つに分けて解説していきます。

最後に特典として【売れる商品の作り方】も説明していますので、中級者の方も是非読んでみて下さい。

実際にこの記事が「コンテンツ販売」になっているので、考察しながら読むのも楽しいですよ♪

最後まで読んで頂ければ、あなたも今日から「コンテンツビジネス」を始めていることでしょう。

是非、コンテンツ販売の作り方を理解してみましょう!

コンテンツビジネスとは?

今話題の「副業」コンテンツビジネスをご存じですか?

ウィキペディアで「コンテンツ」を調べるとこう書いてありました。

コンテンツ(contents (複数形))とは、「中身」のこと。例えば書籍の「中身の情報」は、小説とか評論であって、それがコンテンツである。

デジタル‐、映像‐、商業‐、素人‐、などといった複合語がある。いわゆる「メディア」の中身の、文字列動画などのことで、それらの内容である著作物を指すことも多い。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

つまりコンテンツとは「中身」のことで、簡単に言うと

動画・音声・漫画・記事など、

「物」を販売するのではなく「中身」を販売することが「コンテンツビジネス」です

企業が行うコンテンツビジネスの種類

  • 動画…Netflix hulu Amazonプライム・ビデオ
  • 音声…Apple Music Spotify
  • ウェブ漫画…コミックシーモア めちゃコミック

などが有名です。

個人でも出来るコンテンツビジネスの種類

  • ブログサイトの運営
  • 電子書籍の販売
  • オンラインサロンの運営
  • 動画配信(YouTubeなど)
  • Webセミナーの開催
  • 収録及びライブ音声配信

など、個人でも様々なコンテンツビジネスが出来る事が分かります。

ですが、影響力の無い人が「オンラインサロン」「Webセミナー」などをおこなっても収益を得ることは難しいです。

そこでタイトルにもある通り、今日から始められるコンテンツビジネスの話をします。

とは言え、今も昔も誰かの悩みを解決するのがビジネスの基本です。

つまり、

誰かの悩みを解決する「コンテンツ」を販売する』

これが「ビジネスの基本」と言えるでしょう。

そして、誰でも簡単に始めることができる方法。

それが「ウェブ・コンテンツ」です。

【コンテンツビジネスの始め方】

ここからは実際に「コンテンツビジネスの始め方」をご説明します。

今回、説明する方法は「ウェブ・コンテンツ」ビジネスです。

つまりウェブ上でコンテンツを販売することです。

ウェブコンテンツ販売のメリット

  • 在庫を抱えない
  • 資金がほぼ掛からない
  • 稼げる額が大きい
  • 仕組化に成功すれば、夢の「不労所得

コンテンツ販売のデメリット

  • 努力が必要
  • すぐに稼げる可能性が低い
  • 続かない

ウェブコンテンツで稼げない理由、第一位は「続かない」が原因です。

誰もが、最初は初心者です。最初から大金を稼ごうなんて

今日、スポーツを始めた人が世界大会で優勝を狙うようなものです。

現実的には、コツコツと Lv上げをすることが成功への道です。

ですが、

どこまでいってもビジネスはビジネス。センスの ある・ない はあります。

自分に合った販売方法を探すのも大切です。

一言で「ウェブコンテンツビジネス」と言っても、その種類は様々です。

代表的なものをご紹介します。

【SNSコンテンツ販売】

Facebook・Instagram・Twitterなどのいわゆる「SNS」で、コンテンツ販売をする事です。

稼ぎ方は大きく分けて2パターン

①フォロワーの数を増やし、「商品購入ページ」などに誘導する。

解説

自分のプロフィールに見込み客を誘導しなければなりません。そのためには、沢山のユーザーに認知してもらう事とユーザーを集められる魅力が必要不可欠です。

②SNS内の有料広告を利用して、「商品購入ページ」へ誘導する方法。

解説

広告料は発生しますがうまくいけばその日に効果が出ます。この方法であれば認知やフォロワーなどは関係ない為、誰でも簡単に始める事が可能です。実は何百万単位で収益を上げている上級者もこの方法を利用していたりします。原理としては、月に1万円で広告を出す代わりに収益が2万円入る。こんな感じです。

ふだん何気なく見ているSNSですがよく観察してみると、投稿の間に「広告」がたくさん表示されます。企業の広告が多いですが、中には個人でビジネスとして出している広告が混じっています。参考にしてみると良いでしょう。

【ブログ アフィリエイト】

ネットで稼ぐ基礎と言ってもいいぐらい、代表的なジャンルです。

仕組は単純です。

  • ①誰かがGoogleで検索する
  • ②あなたのサイトのページから広告を開く
  • ③その人が報酬条件を満たす
  • ④あなたは報酬を得る

これが「アフィリエイト」の仕組です。

「商品を売りたい会社」が広告料を払う

「仲介する広告会社」がバナーを用意する

「あなた」ブログに貼ったバナーから商品が売れたら報酬をもらう。

【図で表すとこんな感じ】

初心者に一番おススメの方法です。

報酬額は1件1万円以上の案件もある為、5件獲得するだけで「5万円」の報酬になります。

①の部分をGoogle広告などにして、大きく稼いでいるのが上級者になります。

関連記事

「自分のブログで販売する」

コンテンツビジネスやアフィリエイトなどの副業が有名になってきた現代で、必要なのが「ブログ」です。

「アメブロ」や「ライブドアブログ」などの無料ブログや、

エックスサーバーなどの「レンタルサーバー」を契約した「ワードプレスブログ」などが有名です。

つまり「自分のサイト」を持つことです。

なぜ「レンタルサーバー」ブログがおススメなのか?

それは、無料ブログに依存して「ビジネス」をしてしまうと

そのサイトの運営方針が変わったりし時に、「販売が出来なくなる」可能性があります。

そんな急な変更により、収入が0にならない為にも「自分のレンタルサーバーブログ」を持つ事で

安心して「ブログ」が続けられます。

関連記事

そんな、自分の「ブログ」の作り方はコチラ

この記事1つで「ブログで稼ぐ」が始められます!【初心者向け】

自分の記事を有料コンテンツとして販売する

アフィリエイトは、掲載期間終了などの問題ががありますが。

自分のブログ記事を有料化してコンテンツとして販売できれば最強です。

料金設定も自分で決められます。

ブログを辞めない限り無限に販売することが可能です。

これが、個人で出来るウェブコンテンツ販売の最高峰ですね。

そんな、自分の「記事を有料化」する方法はコチラ

もちろん商品は何でもOKです。文章データ・音楽データ・絵・画像・動画なんでも可能です。

【オススメの記事】

これで「コンテンツビジネス」は誰でも簡単に始められることが分かりましたね。

【コンテンツビジネスの作り方】

もうすでに「ブログやってます」って方は、簡単に「コンテンツ販売」が始められます。


簡単に始められるとして、そんなすぐにコンテンツが売れるの?

そこで必要になるのが「コンテンツの作り方」になるわけです。

誰でも簡単にコンテンツビジネスは始められますが「コンテンツ」の作り方を知らなければ

「副業」と言えるレベルまで稼ぐのは至難の業です。

これが、コンテンツビジネスで挫折する理由のひとつです。

「コンテンツビジネス」を副業として成功させてる人は少ないです。

何故ならほとんどの人が

コンテンツビジネスの売り方を知らないからです。

自分のコンテンツ販売 始め方

誰に向けて何を売るのか?

まず、考えなくてはならないのが「誰に向けて、何を売るのか?」です。

あなたは「どんな人の悩みを解決できるのか」が重要になります。

それを見つけましょう。

例えば、今までの人生の中で「得意」だと思えたものは何ですか?

それを、人に教えてあげた事はありませんか?

人に教えて喜ばれた事。人に教えたいと思えた事。

そんな得意な事を、突き詰めて「コンテンツ」にすると上手くいきやすいです。

コンテンツビジネスのネタ

自分には人に教えるような得意な事は無い。

おそらく、難しく考える方はココで挫折すると思います。

でも、大丈夫!!

無ければ、持っている人から学べばいいだけです。

実際に自分が興味のあるジャンルで、既に存在する「コンテンツビジネス」の中から

やりたい物を探して下さい。

見つかったら、そのジャンルで検索上位のページを分析して学べばいいのです。

これは、ビジネスの基本です「見て学び、技を盗む」あとは実行するだけです。

少し考えれば分かる事ですが誰でも「体験が売れてる」ならみんな売って稼いでいます。

そうは言っても、何を売ればいいの?

【実際に売れるてるコンテンツ】

・初心者でも始められる「ブログ」

・初心者でも出来る「プログラミング」

・初心者が〇〇万円稼げる「副業」

などが人気「コンテンツ」ですね。

どれも、検索すれば上位表示されるのは収益ページになっています。

俗に言う【情報商材】ってやつですね!

なぜ、情報商材は売れるのか?

その体験を学び、得をしたい人が「お金を払う」からです

良く目にする

「これであなたも100万円稼げます!」っていう商材を10万円で買っても、実際に100万円稼げたらその商材は10万円の価値が十分にあると言えます。

ですが、世の中そんなに甘くはありません(笑)

甘い言葉に誘われて高額な商材を買ってしまった、なんて話は多くあります。

そんなビジネスは長続きしないのでお勧めはできません。

つまり、「売れるコンテンツ」とは

お金を払ってでも「その中身を見たい」と思わせる、商品を販売することですね。

そして「売れるコンテンツ」の販売が仕組化できれば、

あなたが寝ている時も、旅行をしている時も「収益」が発生し続けるのです。

これで、コンテンツビジネスがなんとなく理解できたと思います。

そこで今回は、ここまで読んで頂いた感謝の気持ちを込めて

特別に「売れるコンテンツの作り方」をご紹介したいと思います。

売れるコンテンツの作り方

あなたのコンテンツを「売れる」ようにするためには「マーケティング」が必要になります。

「マーケティング」と一言でいってもやることは無限にあります。

まずは「マーケティング」とは何かを理解してくだい。

これは説明する人によって解釈が違うため今回は僕の「マーケティング」で覚えてください。

商品は消費者が手に取って初めて価値が付きます。 マーケティングとは消費者があなたの商品を手に取る為に必要な「試行錯誤」 と「世の中の考えとあなたの考えのズレを確認する」作業です。

つまり「商品が売れる」には必ず理由があります。それは世の中の人の志向を読み解く事です。

そこで必要になるのが「成功者達のマーケティング」です。

そこそこの成功ではありません。

Apple・Google・P&Gなど誰もが知る企業で働いた

成功者達のマーケティング術を分かりやすく実際に使えるように教えます。

まず最初に身に付けるマーケティングスキルは「CREC法」です。

これはクレック法と言われ、物事を「論理的に説明する方法」です。

  • C:Conclusion(結論)
  • R:Reason(理由)
  • E:Evidence(具体的な・理由の根拠)
  • C:Conclusion(結論)

次の順で、説明することで理解度は格段に上がります。

①悩みや質問に対する回答をする。

➁結論を導いた理由・過程を説明する。

➂結論を証明するような具体例を話す。

④最後に再度結論を述べ、まとめる。

これは、コンテンツの内容を伝える時に必ず必要になる基礎中の基礎です。

【例】

「CREC法 無し」

お部屋の片付は大変です。面倒でなかなか片付けできない人が多いです。皆さんもそんな悩みがあると思います。私も部屋を片付けが出来ず悩んでいた時期がありました。そんなお悩みを解決する為に、私はお部屋を綺麗にする方法を考えました。たくさんお掃除や片付けの本をよみ勉強しました。その中から実際に効果のあった方法をご紹介します。その方法でお部屋を掃除すれば、あなたも簡単にお部屋を綺麗にする事ができます。そんな、私の「1時間で部屋を綺麗にする方法5項目」を教えます。

「CREC法 有り」

誰でも1時間でお部屋を綺麗にする方法を教えます。なぜなら部屋を片付けられずに悩んでいた私が1時間で部屋を片付けられるようになったからです。私は、たくさんの本で掃除や片付けを勉強しました。その中で実際に効果があった5項目を散らかった部屋でおこなった結果、1時間で部屋が綺麗になりました。そんな「誰でも1時間で部屋を綺麗にする方法」を5項目で分かりやすく教えます。

どちらの記事の書き出しの方が「内容を伝えやすい」でしょうか?

内容が伝われば「興味」を抱いてもらえます。

最初に興味を抱いてもらわない事には、商品の価値は伝えることができません。

商品に価値を付ける

ここからが、一番重要になる

【商品に価値を付ける】作業です。

これが出来ない事には商品は、1円でも売れません。

人は価値の無いものに1円も払いません。

それが99%の人が、1円も稼げない理由です

日本には、青汁で莫大な富を得た人が何人か存在します。青汁が売れた最大の理由は「健康に良い商品」だったからですか?だとすれば、もっと沢山の人が青汁で富を得ているはずです。

ですが、大半の人は青汁が売れない事に悩み辞めていった事でしょう。

では、なぜ青汁で莫大な富を得た人が存在するのか。

それは「商品が売れる理由」を理解していたからです。

「商品が売れる理由」それを知る方法が「マーケテイング」なのです。

申し訳ございませんが、ここから先は「マーケティングの本質」になる為

実際に物が売れる仕組みが書いてあります。

WEBマーケティング以外にも様々なビジネスで応用が利くため

実際に「コンテンツ販売」を始める方にのみ、読んで頂きたく思っております。

たくさんの人に読んで頂きたいのと、日頃の感謝を込めまして。

※期間限定※ 100 で購読できます

購読は会員登録無し(匿名)で、ご購入頂けます。

是非、この機会に「売れるコンテンツ」を手に入れてください。

下の「記事を購入」から、有料ページにお進みください。

コメント

  1. ただし より:

    600円なら買ってみて損は無いかなと思って買いました。内容はやはり3000円は妥当だと感じました。物が売れる仕組みというか理由が分かりやすく説明してあり、当てはめるだけで売れるコンテンツが作れるシートが600円で見れただけでも、かなりラッキーでした。600円のうちに買わないと損します。

タイトルとURLをコピーしました